トップページへ

一号線を北上せよ(ヴェトナム街道編) (講談社文庫) [ 沢木耕太郎 ]

   

 


 

 


講談社文庫 沢木耕太郎 講談社イチゴウセン オ ホクジョウセヨ サワキ,コウタロウ 発行年月:2006年05月15日 予約締切日:2006年05月08日 ページ数:281p サイズ:文庫 ISBN:9784062752718 沢木耕太郎(サワキコウタロウ) 1947年東京生まれ。

横浜国立大学卒。

入社した会社を1日で退社、若き自衛官を描く「防人のブルース」でいきなりデビューし、注目を浴びた。

以後、テーマやスタイルで新しい冒険を繰り返しながら表現の領域を広げる。

乗り合いバスでデリーからロンドンまで走破したときの記録『深夜特急』はいまも若々しい輝きに満ちている。

’79年『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞、’82年『一瞬の夏』で新田次郎文学賞、’85年『バーボン・ストリート』で講談社エッセイ賞、’93年『深夜特急 第三便』でJTB紀行文学賞、2003年に菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 一号線はどこにある?/メコンの光/ヴェトナム縦断/雨のハノイ 旅に出たいー身を焦がし、胸を締めつける思い。

ホーチミンからハノイまで、“私”は幹線道路をバスで走破するイメージに取り憑かれてしまった。

飛行機の墜落事故で背中や腰を痛めた直後なのに、うちなる声が命じるのだ。

「一号線を北上せよ!」テーマ別に再編集を加えた「夢見た旅」の記録、待望の文庫化。

本 人文・思想・社会 地理 地理(外国) 文庫 人文・思想・社会

  • 商品価格:555円
  • レビュー件数:13件
  • レビュー平均:4.46(5点満点)

楽天で購入

トップページへ

街道 関連ツイート


TOP